重要なFIP治療のヒント:肝臓と腎臓の世話をしてください!


FIPウイルスが感染の後期に達すると、肝臓、腎臓、目、脳などの重要な臓器に深刻な影響が及ぶことがよくあります。ネコ伝染性腹膜炎ウイルス(FIPV)の完全かつ完全な治療のために、またFIP感染の再発の確率を下げるために、GS-441524は肝臓と腎臓を治療する他の薬剤を補充する必要があるかもしれません。これは、GS-441524がFIPウイルスのみを対象としているためです。 FIP感染による内臓病変や損傷の治療には使用されません。 肝臓は以下の主要な機能を持っています 消化を助ける(特に脂肪) タンパク質とホルモンの合成 エネルギーとタンパク質代謝の調節 毒性および廃棄物の代謝と排除 免疫調節 肝臓が弱くなると、吸収が悪くなり、猫自身の免疫系が病気と闘う能力が低下するため、GS-441524治療の効果が大幅に低下します。これは、次に、身体の他のすべての機能とGS治療の全体的な効果に悪影響を及ぼします。ほとんどのGS治療では、テストで肝臓の機能が低下していると判断された場合は、同時に肝臓を治療することをお勧めします。肝臓の治療は専門の獣医師の常識であるため、この記事では詳しく説明しません。獣医師に相談してください。 腎臓は、血圧などの多くの重要な身体機能を調整し、ホルモンを作り、骨髄を刺激して赤血球を増やし、血液から老廃物を取り除く重要な器官です。腹部FIP感染症では、腎病変が一般的です。猫がFIPVに感染していると判断され次第、腎臓の超音波検査を完了することをお勧めします。一般的な兆候の1つは、腎臓の肥大です。腎不全は不可逆的です。 上記の合併症およびその他の合併症は、対応する薬剤で治療する必要があります。肝臓保護や腎臓修復のための薬など。すべての合併症をタイムリーに治療します。 GS-441524は、他の薬剤と一緒に安全に投与できます。 この記事がお役に立てば幸いです。常に治療の選択肢について獣医師と相談してください。

Website: curefip.com Facebook: https://www.facebook.com/fipcure


7 views

Recent Posts

See All

なぜ20mg / ml GS-441524製剤?

我々は特別に以下の3つの状況のために20mg /ml GS-441524を処方した。 #1理由:再発! 猫がFIPウイルスと戦って勝ったように見えたその恐ろしい出来事は、数週間または数ヶ月後にそれに犠牲になっただけです。 再発はすべてのブランドに起こります。 再発例の中には、使用されるGSの品質が悪いことが原因であるものもあります。 他の不適切な投与量によるものです。. そしてもちろん、私たちが制

QUICK LINKS

FOLLOW US

PAYMENTS

  • YouTube