FIP治療には静脈内療法が推奨されますか?


静脈内療法は、「ウェットFIP」とも呼ばれるEffusive FIPには推奨されません。 静脈内輸液は体内の体液蓄積を増加させ、心臓に大きな負担をかける可能性があります。 静脈内療法を必要とする可能性のある他の合併症があります。 食べず、強制給餌できない猫は、静脈内療法で養う必要があります。 速度は遅く、毎分15滴を超えてはなりません。 猫の飼い主が猫に同行して、静脈内治療中の快適さと観察を提供することをお勧めします。

Website: curefip.com Facebook: https://www.facebook.com/fipcure

4 views

Recent Posts

See All

なぜ20mg / ml GS-441524製剤?

我々は特別に以下の3つの状況のために20mg /ml GS-441524を処方した。 #1理由:再発! 猫がFIPウイルスと戦って勝ったように見えたその恐ろしい出来事は、数週間または数ヶ月後にそれに犠牲になっただけです。 再発はすべてのブランドに起こります。 再発例の中には、使用されるGSの品質が悪いことが原因であるものもあります。 他の不適切な投与量によるものです。. そしてもちろん、私たちが制

QUICK LINKS

FOLLOW US

PAYMENTS

  • YouTube